IBMからついにSwiftで開発できるWebフレームワーク Kitura が発表されました!

http://www.ibm.com/cloud-computing/bluemix/swift/

スクリーンショット 2016-02-24 2.36.09

世の中のニーズとしてどれくらいあるかわかりませんが、今後に期待ですね!

とりあえず、触ってみました!

開発環境設定完了までの手順は以下の通りです。(OS Xの場合)

  1. GitHubからcloneする
  2. brew で色々インストール
  3. コンパイラーをダウンロードしてパス設定

ちょいちょい止まったのでメモしてきます。

GitHubのリンクはこちら

1. GitHubからcloneする

これはそのままですね。

 

2. brewで色々インストール

ここでは、Homebrewのインストールについては割愛します。

久しぶりにbrew使ってupdateできなくなっていた・・・

こちらのサイトで解決できました!感謝です。

やっと、インストール

 

3. コンパイラーをダウンロードしてパス設定

こちらでコンパイラをダウンロード

2つともインストールしてください。

スクリーンショット 2016-02-24 3.13.52

※ローカルのXCodeのバージョンでやることが増えるため注意

.bash_profile などに記載してパスを通します。

このように出たらbuildまでできると思います!

色々いじってみますので、また今度!

ではでは