【swift】RealmSwiftをCocoaPodsでインストールする

こんばんわ!

Realmはswiftのようなモバイルアプリに使えるデータベースです。

スクリーンショット 2016-02-28 2.28.41

SQLiteやCore Dataに置き換えることができ、使い方を覚えると

CRUD(Create, Read, Update, Delete)が簡単にできます。

今回はインストールまでを書いていきます。

 

  1. MacにCocoaPodsをインストール
  2. XCodeで作成したProjectにCocoaPodsを入れる
  3. importして使う

MacにCocoaPodsをインストール

管理者権限でgemを利用してインストールする

ターミナル再起動を忘れずに・・・

これでcocoapodsを使えるようになりました

 

XCodeで作成したProjectにCocoaPodsを入れる

ターミナルで作成したProject部分まで移動します

ここでCocoaPadsを初期化します

そうするとPodfileというファイルが作成されます。

これは、podコマンドでインストールする時にどんなものをインストールするのかの

レシピのようなファイルです。Rubyだとgemのような感覚です。

importして使う

これによりRealmにアクセスして利用できるようになります。

最初はエラーが色んな部分で発生しますが一回ビルドするとエラーが消えるはずです。

 

 

次に簡単なCRUD(Create, Read, Update, Delete)を説明していきます。

以上です。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です