3Dプリンタってどうなの?

こんにちは

皆さんは3Dプリンタをご存知でしょうか。

オープンキューブ 3Dプリンタ SCOOVO X9 3Dプリンタ本体 ブラック SCV-X9-BK

ダヴィンチ 2.0 A DuoMUTOH(ムトー) 国産 3Dプリンタ Value3DMagiX MF-500  

 

3Dプリンタとは、今まで紙に文字やイラストを印刷するような平面(2D)と同じように高さを加えた物体(3D)を作成することができる印刷機と思っていただけると良いと思います。

今回は、何が良いポイントなのかや3Dプリンタの種類をまとめていきたいと思います。

 

何が良いの?

キーホルダーなどアクセサリーを作るワークショップやイベントに参加されたことがありますか?アクセサリーの作成では、手作りのため多くを作ることが難しいです。また、良い物が作れてもそれと同じ物を作るには、職人のような技術が必要なため大変ですね。

3Dプリンタでは、その作品をデータとして作成するため職人のような経験からの技術などが必要ではありません。PCと3Dプリンタがあれば色々な形の物を作ることができます。また、昨今の便利な世の中では面白い3Dプリンタのデータは色々なサイトに無料でダウンロードすることができます。

メリットとしては色々ありますが、私が思っているのは以下の点です。

  • 一度作ったら何度も作ることができるため、壊しても大丈夫ですし違う色など改良もしやすい
  • 実物を作成する際に、技術がなくてもできる
  • 他のデータをネットからダウンロードすることで簡単に作ることができる

 

3Dプリンタ種類

作成する方法は多々あり下記のような種類があります。

  • 光造形法
  • 粉末法
  • 熱溶解積層法(FDM法)
  • シート積層法
  • インクジェット法

私の職場では、xyzプリンティング社の熱溶解積層法(FDM法)のxyzプリンティング社の3Dプリンター ダヴィンチ のProとJrを使用しています。

ダヴィンチJrは安価で個人利用としてもお手頃な価格かと思います。

自己紹介に利用するフィギュアもこれで作成しました。

 

3Dプリンタの材料の種類

3Dプリンタの種類は、さまざまありますが主にPLAとABSがあります。材料が溶ける温度や出来上がった作品の強度が異なります。

 

 

サイトの上部の3Dプリンタページでは、ダヴィンチで作った色々な作品をinstagramでアップしているので是非ご覧ください。

3Dプリンタ作品集

 

次は、どんなことで利用していくのかをまとめたいと思います。

ではでは。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です