「VR業界のパイオニアが起業成功の秘訣を伝授します」イベントに参加しました。

みなさん、こんにちは。見ていただきありがとうございます。

今日は、18時からアメリカ大使館主催で行われた講演会に参加してきました。

タイトルは、「バーチャルリアリティの世界へ飛び込め!VR業界のパイオニアが起業成功の秘訣を伝授します」です。

内容のメモなどを残していきたいと思います。

 

 

 

登壇者

 

Mr. Alex Schwartz

VRゲーム開発スタジオ”Owlchemy Labs”のCEO。HTV Vive、モーションコントローラーOculus Touch、PRVRソフト「ジョブシミュレーター」、アメリカのコメディアニメをVR化した「リック・アンド・モーティ」など、数々の話題を呼んだヒット作を送り出してきた新進気鋭のクリエーター。Owlchemy Labs はVR開発に特化したスタジオとして時代の先端を切り開き、トップクラスのVRコンテンツを世界に提供している。大ヒット作となったジョブシミュレーターは”ゲーム業界のオスカー賞“とも言われるD.I.C.E.賞の優秀作品候補となった。ウースター工科大学よりゲームデザインの学士号を取得。VRとゲーム開発を熟知する者として、世界各地で講演をしている。(紹介文より引用)

 

 

水口哲也氏

音楽と映像の融合を続けてきた、世界を代表するクリエイター。2006 年にはその功績を認められ、全米プロデューサ一組合(PGA)が選ぶ「Digital50」(世界で注目すべきデジタル系クリエイタ-50人)に選ばれた。ゲームの代表作として『セガラリー・チャンピオンシップ』『スペースチャンネル5』『Rez』『ルミネス』『Child of Eden』など。『Rez』は2002年欧州アルスエレクトロニカにおいてインタラクティブアート部門Honorary Mention、文化庁メディア芸術祭特別賞などを受賞。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(Keio Media Design)特任教授、金沢工業大学・客員教授、日本大学藝術学部・非常勤講師も務める。SMAL(SapporoMedia Arts Lab)客員研究員。音楽プロデューサーの玉井健二とともに音楽ユニット「元気ロケッツ」を立ち上げ、映像と音楽のハイブリッドなパフォーマンスを繰り広げている。(紹介文より引用)

 

お二人ともゲーム業界では、かなり有名な方たちで無料のイベントで大丈夫かってくらいでした!

 

イベントの内容流れ

 

スクリーンショット 2017-05-11 20.48.10

二人のプレゼン

お二人の今までの経歴や開発してきたゲームの内容やきっかけなどをプレゼンしていただきました。メディアでは、成功のストーリーが大きく取り上げられる中で、いろんな人はその何十回の失敗を積み重ねていることを語っているときに今までの苦労が垣間見えたことが印象的でした。

水口さんは、自身が発表したゲーム「Rez」について最初の考案時から頭の中ではVR化したい欲求が大きかったようです。しかし、当時の技術力などによりRezの形になったようです。そこから今の技術力の進歩により「Rez」を新たにVR化した「Rez Infinite」を発表するまでの経緯をお話いただきました。

 

VRの今後について

技術力の進歩によって軽量化や安価になってきたHMD(ヘッドマウントディスプレイ)がより簡単になり、目を覆わなくなったときに新しい世界が待っていることやそこからIoTやブロックチェーンなどの今の技術との繋がりが発展することでMRの世界に近づいていくことを語っていました。

 

参加者からの質問

  • セキュリティの問題について思うこと
    • 水口さん:必ず出てくる問題だがこれを乗り切ることで新しい世界になるはず
  • ブロックチェーンとVRの繋がりとは?
    • 水口さん:今見えている物体の過去の時間系列も含めて情報化して視覚化されたとき、今のブロックチェーンの技術は必要となる可能性が高い
  • VRでやってよかったこととよくなかったこと
    • アレックスさん:よくなかったことはたくさんある。良いことは、VRの作品は説明なしでも未来感がすぐ共有できることやすぐにWAO(ワオ!)となること
    • 水口さん:開発中にお客によく見せるために「VR酔い」を開発者たちは数多く経験することで大分つらい

 

 

感想

 

とても開発者として、経営者としての生の声を聞くことができた。

また、VRに昔から携わってる人たちの今までのVRの歴史に対しての思い入れなどをしっかり聞くことができた良い時間でした。

質問の時に手をあげたけど当てられず・・・無念。

今度はもっと前に座ろうかな〜

 

 


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です