初心者でもできる Udemyで動画コンテンツを作成!

久しぶりの投稿です。

夏の間少しずつですが、いろんなお手伝いをしていました。

それらを徐々にまとめていきたいと思います。

その一つとして、動画教材を作ってみたのでそのまとめです。

 

いきなりですが宣伝です。

【プログラミング初心者でも安心!】Unityを使ってARアプリを作ろう!

IMG_05861

 

Udemyという動画コンテンツ教材のサイトでUnityアプリを作るためのコンテンツを作成しました。新規登録では、割引もありますのでぜひ見てみてください。

今回は、Udemyで動画コンテンツを作るまでの流れをまとめます。

 

 

 

 

Udemyって?

 

ダウンロード

Udemyは、ビジネス向けやアートなど様々なジャンルの教材を動画形式で受講できるオンライン動画教材プラットフォームです。

有料や無料などいろんなものがあり、合計時間で10時間以上の大作もあったりします。

一般の方でも動画を作成することができ、完成したコースをUdemyで審査してもらい無事審査が通れば、受講コースに並ぶことができます。

 

 

オンライン動画教材の利点

オンライン動画では、各コースを自分のペースで学習を進められることが大きな特徴です。

また、Udemyでは質問投稿する場所もあり動画教材の状態とは別にコンテンツの質を質問投稿場所で高めていくことができます。

また、動画は15分以下で作成されていて、長すぎてわかりにくことを避けています。

作成者は、世界中にいるため英語のコンテンツなども豊富なので、英語の勉強も一緒にできます。

 

 

投稿のサポートが豊富

では、実際に投稿してみよう!と思ってもやはり躊躇してしまいますよね。

そのためにUdemyでは、投稿者とUdemyチームがいるコミュニティがFacebookグループなどで存在しています。投稿時の困ったことなどを聞けるため、コンテンツ作成をスムーズにおこなうことができます。

私も音声部分で質問し、様々な意見をいただくことができました。

また、コースの中には動画コンテンツの投稿方法に関するレクチャーもあり投稿方法を動画コンテンツで学習することも可能です。

 

 

投稿までの動機

プログラミングの教室などを運営している時に、やはり宿題などがほしい方が多くいらっしゃいました。しかし、文字ベースのものでは細かい部分で足りない情報がありそれが原因で進捗が遅れたりしてしまうことがあります。動画であれば横で画面を見せながら行うような方法と同じ感覚でできると思い興味を持っていました。

 

独立をしていかに自分で稼いでいくかと考えた時、ブログなどの情報媒体の発信が真っ先に思い浮かび、今こうして書いていますがその他も考えていた時、動画コンテンツを思い出しました。

 

Udemyに早速登録し、市場調査をした結果私が昔やっていたVRやARに対するコンテンツが少ないことがわかったので、ARコンテンツを作ることにしました。するとUdemyの方からAR分野には確かにニーズがあるため是非作ってほしいとお声をかけていただきUdemyの方のサポートをうけながら進めていくことができました。(これは只々ラッキーでした)

 

 

 

 

作成時に利用した物を紹介

 

動画作成のために利用したものをいくつか紹介します。

 

ソフトウェア

 

Camtasia・・・動画の編集ソフトです。録音時に音量調整もできますし、ノイズ除去もやりやすいです。ちょっと高めだったのですが、今後も使うと思い思い切って購入しました。

Unity・・・3Dゲーム開発ツールです。

Vuforia・・・ARツールです。AR Diceでも利用しています。

 

 

録音器具

最初は、Mac BookAirの内臓マイクを使っていましたが、PCが古いためUnityとCamtasiaを同時で処理しているとファンが暴走しまくり、ノイズが多く入ってしまったため、マイクロフォンにしました。手軽でよかったのですが、指向性がないため周辺の音を拾いすぎてしまい使用を断念しました。

 

定位置型のマイクだとPC作業中に顔を動かすと音量が変わってしまうため、ヘッドフォン型にしました。マイクの方向も自分の口に向いているため、よほどの環境ではないかぎり周辺の音をとりませんでした。しかし、つばの音なども結構拾ってしまうため喋り方をしっかりしないといけません。

 

上記二つのマイクに取り付けています。ちょっとした息などを防風してくれるので、よかったです。スポンジですが、強引につけると少しやぶけるくらいの強度なので複数入っていて嬉しい。

 

 

まとめ

 

オンライン動画プラットフォームUdemyについてまとめてみました。

動画編集については、初心者な私でしたが無事投稿できてよかったです。

技術について学んだ内容をまとめることにもなるため、とても良い流れになりました。

今後も動画を投稿していきたいと思います。

 

 


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です