【Udemy】slackやgooglehangoutなどのチャットツールでbitcoinの仮想通貨ボットBotを作ろう

みなさんこんにちは。

以前、投稿していた動画コンテンツプラットフォームにて新しいコンテンツを作成しました。

ビットコイン【プログラミング初心者でも安心】Pythonとチャットツールで仮想通貨 ボットを作ろう!(割引クーポン)

このコースの説明や紹介をしていきたいと思います。

また、最近Udemyのロゴなども一新されました。

緑色から赤色になりイメージががらりと変わりましたね。

ダウンロード (10)

 

コース内容

 

スクリーンショット 2017-11-18 18.24.43

機械学習やデータ分析で利用される言語「Python」を利用したBot(ボット)を作成するコースです。

分野は「仮想通貨」となっており、日本の取引所の名前「bitflyer」や「coincheck」などを入力するとその時の取引額などの情報をBot(ボット)が返してくれるツールを作ります。

 

最近では、1Bitcoinで80-90万円を推移しており、その時の現在価格などを知ることはとても重要です。

チャットツールのアプリ版でも利用できるため、Botを自宅で起動しておき外出時でも利用することができます。

 

 

仮想通貨とは?

 

仮想通貨についての説明は、動画コンテンツのプレビューできるものをyoutubeにも置いてあるため、ぜひご覧ください。

 

Bot(ボット)とは?

 

Botの語源は、人間が行う作業を代わりにしてくれるROBOTからインターネットのタスクをただ自動で繰り返して行うことのプログラムを総称としてBOTとなりました。

今回は、仮想通貨の日本での取引所をテキストで入力するとその時の価格などを表示しれくれるプログラムの作り方を出しています。

 

まとめ

 

今回新しく作った動画コンテンツの説明と紹介を行いました。

Python自体は、あまり触ったことがなかったので新しい言語の習得という意味とそれを活かしたアウトプットという形で動画コンテンツを出せたのは、とてもよかったです。

ぜひクーポンで安くなっているので、一度ご覧ください!m(__)m

ビットコイン【プログラミング初心者でも安心】Pythonとチャットツールで仮想通貨 ボットを作ろう!(割引クーポン)

今後もドンドン作っていきたいと思います。

 

・・・Youtubeチャンネルで何を作っていこうか悩み中です。プログラミング系で話題になるところが全然ないため別のコンテンツを出してみようかめっちゃ悩んでます。

 

 

 


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です