玩具ブログ Child's Plaything

子どもの遊びを広げるためのおもちゃ情報サイト

教育メソッドとして考えるボードゲーム MIND LAB マインド・ラボ

   

みなさん、こんにちは。今までおもちゃなどを扱ってきましたが、今回は教育ツールとしてボードゲームは役立つのかを考えていきたいと思います。いつもとは違った記事になると思いますが、お付き合いください。

 

そもそも遊びとは?

遊びとは、楽しむやリラックスなど日頃勤しんでいる「仕事」という生きていくために必要な労力を使って行う動作とは違った行為と考えています。(※「仕事」自体を趣味や最高に楽しんでいる羨ましい方々もいらっしゃいます。) そのため、遊びを考える時には自分から「楽しさ」を主体的に考えていくことが多いかと思います。例えば、昔からある「あやとり」は紐を互いに操ることでいろいろな動物や物を表現することができています。楽しさをさらに高めるために一人で遊ぶあやとりや、東京タワーなど今ある建物などで表現するものを増やすなど様々な方法を考えています。この考えることこそ遊びの真骨頂かと思います。

gahag-004338

 

イスラエル発祥の教育メソッド MIND LAB

イスラエルは実は皆さんが知っている会社やサービスを多く世の中に出しているIT先進国の一つです。高校生にもなれば様々なプログラミング言語を使いこなせる学生も多くいるようです。そんなイスラエル発祥の独創的教育メソッドMIND LABは様々な先進国でも取り入れられるようになりました。

その反面日本では、最近有名大学を出ても就職できなかったり、仕事場での成果を発揮できない人が出てきている社会となっています。それは、高度成長期に必要とされていたルーティーンワークの効率化を実践できる新卒の人々は、金の卵と言われながらも実際は若い労働力と見られている時代の現れで今の社会に必要とされている人材とは異なっているからだと考えられます。しかし、一般教育のスタイルは昔と変わらず答えがある問題を以下に暗記して効率よく勉強できるかを競う形に止まっていると感じます。

そこで、答えのない問題に向き合うことを「遊び」を通して学んでいくことをMIND LABでは行っています。遊びの中で利用されるタイプは戦略性が問われるボードゲームが多いです。どんな考える力を重視しているのでしょうか?

images

 

生きるために子どもの時に身につけると良い3の考える力

イスラエル発祥のMIND LABで考案される教育メソッドでは、以下の考える力を大事にしています。

  • 考え方を知る「認知的思考力」
  • 自身の感情コントロールする「感情的思考力」
  • 社会性を理解する「社会的思考力」

実際にボードゲームでどのような形で体験できるか考えてみます。

 

認知的思考力 PYLOS(ピロス)

認知的思考力では、自身と向き合うことが大事になってきます。自分自身の性格や能力を把握することで今の考え方に疑問を持ち別の角度から思考することが創造性につながります。PYLOS(ピロス)は、いかに手玉を使わずにプレイできるかが大事ですが、勝敗はピラミッドの一番上に自分の玉を置けるかどうかなので、目的を達成するためどのような手段が最適なのかを思考していく必要があります。そのためには、何度も試しながら色々な戦略の手順を試していくことが大切です。今まで自分が最適だったと思う手玉の置き方自体を疑いもっと最適な方法があるのではないかと思考を巡らすことで認知的思考力があがっていくと思われます。

 

感情的思考力 QUARTO(クアルト)

感情的思考力では、自分のゲーム中の感情の起伏をコントロールしながら望むことが大切になってきます。そこでQUARTO(クアルト)がオススメです。QUARTOのゲームの特徴は4目並べのルールに「自分が置くコマは常に相手が選ぶ」という相手の感情と自分の感情をコントロールしながら進めないと負けてしまいます。さらに必ず、相手が自分を負かすということは自分が渡したコマで負けてしまうということで敗北感がさらに重いゲームとなっています。

 

 社会的思考力 QUORIDOR(コリドール)

社会的思考力では、周りの環境や社会の動きを考えながら物事を進める力です。昨今のテクノロジーは目まぐるしく変わっていくため、それらをしっかり分析しながら自分で利用できるようにならなければいけません。そこでオススメなボードゲームは、QUORIDOR(コリドール)です。QUORIDOR(コリドール)は、ネズミのお鼻と同じ色のチーズをいち早く食べるためにフェンスを移動したりネズミを移動させるゲームです。それぞれのプレイヤーがフェンスやネズミを移動させるため、さっきまでの最適な動きが最悪の一手になることもあります。そのため全体をしっかり俯瞰して進めることが大切になります。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、イスラエル発祥の創造的教育メソッドMIND LABについて説明し、3つの大事な考え方と対応するオススメボードゲームを紹介しました。今までの中で一番長文となり結構疲れてしまいましたが、考え方や教育についてあまりかけていなかったので良かったです。次回は、今回紹介したオススメボードゲームについて紹介していきます。お楽しみに!

Pocket

関連記事

こちらも読まれています。

Sponsored Link

初めてのかたは、こちらから

61soSOwOHTL._SX425_ 1
1億5000万個! 日本人口よりも遊ばれているハンドスピナーに変わる手遊びおもちゃ Tangle(タングル) 5選

今はほとんどの人が知っているかもしれない『ハンドスピナー』ですが、10月にサンフ ...

スクリーンショット 2017-01-30 0.16.15 2
Child's Playthingとは?

Child's Playthingにきていただきありがとうございます。 このサイ ...

 - 中学生以上対象, 創作系おもちゃ, 小学生対象, 戦略系おもちゃ, 知能おもちゃ , , , , , , ,