4歳以上の子供を対象としたSTEM教育玩具 Makeblock Neuron

   

Pocket

みなさん、こんにちは。STEM教育についての情報が少しずつ雑誌などで紹介されはじめていますね。

今回は、STEM教育用のおもちゃ「Makeblock Neuron」を紹介したいと思います。STEM教育については、下記で紹介していますので是非見てください。

 

ポゴピンで4歳児でも簡単に繋げられる

「Makeblock Neuron」は、電子ビルディングブロック同士をポゴピンで接続し、タブレットPCを使って動作の流れを決めれば、動くガジェットを作製することができます。電子ビルディングブロックは、電源、無線通信、各種センサ、サーボ、LED、ボタン、ディスプレイなど30種類以上が用意されていて、レゴブロックとの互換性があり、組み合わせることで新たなガジェットを生み出せることができます。4歳くらいでは、LaQ(ラキュー)などの組み合わせられるブロックのおもちゃに興味を持ち始める頃かと思います。

dmln53000003f0j2

 

ビジュアル言語でプログラミング

プログラミングに用いるのは「mBlock」です。。「Microsoft Cognitive Service」を使えば、なんと音声に反応するガジェットを作ることができます。さらに、「Makeblock Creative Cloud」を使えば、作ったガジェットを遠隔操作することも可能なのでプログラミングの幅が広がりますね。「Makeblock Neuron」には、電子ビルディングブロックの種類と数によってLEDのコントロールができる「Light Wizard Kit」、センサを使った創作ができる「Science Lab Kit」、センサ、カメラ、サーボ、送受信機を使ってさまざまなガジェットが作れる「Explorer Kit」、全ての電子ビルディングブロックを含む「All-in-One Kit」の4種類のキットが用意されています。

dmln53000003f0k1

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、STEM教育としてのおもちゃ「Makeblock Neuron」を紹介しました。「Makeblock Neuron」は2017年4月20日までクラウドファンディングを実施する。3月10日時点では、目標額の10万ドル(約1150万円)を上回る約16万7000ドル(約1900万円)を集めている。プログラミングと電子回路を遊びながら作ることができるので、プログラミングが好きそうなお子さんやLEDなど光ったりする電子回路に興味をもっているお子さんなど様々なお子さんを楽しませることができると思います。

応援お願いします

ポチっと応援していただけると嬉しいです。 にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ

blogramによるブログ分析

シェアお願いします

下のボタンでツイートやシェアをしていただけるとさらに嬉しいです。

オススメ記事

img_mainimg01_pc 1
今年のクリスマスプレゼント候補No.1 ウーモ(WOOMO)

みなさん、こんにちは。以前ハロウィンの記事を書きました。 ハロウィンにいかが?パ ...

yx_pechat_02 2
持ってるぬいぐるみと話しができる Pechat(ペチャット)

以前紹介したMaBeeeの記事では、乾電池に革命が起こりおもちゃに新しい命が吹き ...

 - ITおもちゃ, プログラミング, 創作系おもちゃ, 小学生対象, 幼児対象 , ,